再生医療技術を駆使した未来型まつ毛美容液 ヒト脂肪由来幹細胞培養液配合×5000年の歴史 古代インドの伝統医療アーユルヴェーダ18種類の厳選したハーブエキス

パーフェクト・アイラッシュ・エッセンス(Perfect Eyelash Essence)

日本臨床再生医療学会監修のもと、再生医療技術と最先端技術により生まれた「毛髪再生プログラム」から、未来型まつ毛美容液が誕生しました。ヒト幹細胞培養液を高濃度配合し、発毛、養毛に効果がある18種のハーブをオリジナルブレンドでAPPSの抗酸化作用で錆びないお肌へ。ハイスペック・ハイクオリティな製品を是非実感ください。

お買い物はこちら
幹細胞とは?
幹細胞とは私たちの体すべてを作っている細胞のモトをいい、怪我で指を切ってしまっても数週間で治るのは、幹細胞が集まり再生・組織の機能回復をしているからです。
幹細胞には、全ての細胞にもなれる「全能性(受精卵)」・一部器官以外の全ての細胞になれる「万能性(ES細胞)」・特定の細胞系列内で分化可能な「多能性(成体幹細胞)があります。
幹細胞培養液とは?
幹細胞を培養した後の養液のことです。この養液の中には数百種類のコラーゲンやヒアルロン酸等の組織を構成するタンパク質が含まれており、成長因子(グロスファクター)と呼ばれる細胞活性のカギとなる情報伝達物質が豊富に含まれています。
一般的な細胞は培養時にこれほど多くの成分を分泌しないので幹細胞特有の機能といえます。

人の肌環境を整えるタンパク質が含まれています。

植物由来の幹細胞培養液は、リンゴやカミツレ、アルガンなど植物の幹細胞を培養し抽出した養液となります。ヒト由来の幹細胞培養液は、人の脂肪や骨髄に含まれる幹細胞を培養し抽出した養液になります。細胞が活性化するには、細胞の表面にある特定の形をしたカギ穴(レセプター)があり、そのカギ穴にピッタリ合うカギ(リガンド)となる物質が結びついてはじめて始まります。植物由来の幹細胞培養液にはレセプターとリガンドがなく細胞の活性化が行われないのと、ヒトの肌環境を整えるタンパク質が含まれません。
ヒト由来の幹細胞培養液はレセプターとリガンドがあり活性化が行われ組織再生効果があるとされ、人の肌環境を整えるタンパク質も含まれています。

再生医療とは?
再生医療とは、病気や怪我などによって失われてしまった機能を回復させることを目的とした治療法です。近年の再生医療現場では幹細胞が多くの治療に使われまたその効果も確認されています。

Perfect Eyelash Essenceが選ばれる理由

ご使用いただいた皆様の口コミ

「成分をもっと知りたい」「商品の○○○が知りたい」など 商品についてのお問い合わせはこちら

「「商品の入荷は?」や「発送時期が知りたい」など お買い物のお問い合わせはこちら