Pocket

 

ナチュラルに見えて馴染むウィッグなら高品質なプリシラ!
その訳は、プリシラの品質へのこだわりにあります。
自然で馴染むウィッグを作るため、まず毛質・色にこだわっています。
日常使いを楽しめるウィッグにこの2つのポイントは外せません。

今回は、知って納得!の、
馴染むプリシラウィッグのいいね!ポイントを2つご紹介します。
更に、ウィッグのデザインごとの
馴染ませ方のコツをちょこっとご紹介しますね。

自然で馴染むプリシラウィッグの いいね!ポイント2つ

馴染むウィッグには艶あり!テカリなし!

ウィッグの毛部分は、ファイバーと呼ばれる化学繊維でできています。
その為、ウィッグ特有のテカリが出てしまいます。
このテカリをどれだけ抑えて、人毛のように自然な艶に近づけているかが重要です。
テカテカな毛質はウィッグだとバレる一番の原因ではないでしょうか。

また、ウィッグの質感も大事なポイントです。
滑らかで柔らかな手触りのファイバーが馴染みが良いですね。固いファイバーではパサつき感が出て馴染みがよくありません。

プリシラでは、独自に開発した技術により『新ファイバー』として、テカリを軽減し、まるで人毛のような細さのファイバーを実現しました。
『新ファイバー』が気になったらプリシラのサイトをチェック!

a-664-tay_item-up1

馴染むウィッグの色は立体感が命!

ウィッグはカラーバリエーションが豊富なことが多いですね。
そのカラーの品質も、ウィッグが馴染むかどうかのキーポイントになります。
プリシラでは、肌なじみのよいカラーを展開しています。
ファイバーの配合量や、ミックスの度合いなど何度もテストを重ね日本人の肌に馴染むカラーを作りだしています。
その為、平坦な1色使いのカラーではないので、より人毛に近い立体感を表現し自然な風合いとなっています。

あとは、自分の髪色に合わせてウィッグの色を選ぶこと!
部分的に付けるウィッグなら、自毛との色合わせは必須です。
プリシラの肌なじみのいいカラーをチェック! 

a-638-tdm_img7

デザインごとにウィッグを馴染ませる方法

ウィッグはデザインがとっても豊富です。
その中でも、部分的に着けるウィッグは自毛と馴染ませると格段にオシャレ度がアップします。
ウィッグを着けていないかのように自然に見せるには、自毛の長さやカール感に合わせると馴染みが良くなります。

ウィッグのエクステを着けるなら、自分の髪がショートヘアだとエクステに被せる自毛が短すぎてうまく馴染みません。
また、自毛の毛先がパツンと切り揃えられていると浮いてしまうので、ウィッグの髪に馴染ませにくくなります。

ハーフウィッグの場合、自毛との境目が気になるときは、カチューシャや帽子でカバーすることもできます。

カールタイプの部分ウィッグを着ける場合は、自毛を予め巻いておくと馴染みやすいですよ。

まとめ

いかがでしたか?馴染むプリシラウィッグのいいね!ポイントを2つご紹介しました。
これを抑えて自分に似合う馴染みの良いウィッグでオシャレを楽しみましょう!
自然に見えなきゃ日常使い出来ませんよね。
プリシラのウィッグなら大丈夫!安心して使っていただける品質です。
あのパリコレにも2011年から4年連続採用された実績があります。
また、プリシラのウィッグを使っていただいているお客様の生のお声も、公式サイトの商品ページで見ることもできます。口コミ評価は気になりますよね!
是非一度、プリシラのウィッグが高品質で馴染みの良いわけをサイトでチェックしてみてくださいね!