Pocket

IMG_5640

「結婚式にお呼ばれしちゃった!」

20歳も過ぎると、結婚式にお呼ばれする機会が増えてきます。交際範囲も広がり、結婚適齢期でもある20代後半にもなると、「毎月のようにお呼ばれしちゃう……」なんてことも多くなるのでは?

幸せオーラ溢れる結婚式にお呼ばれするのはとっても幸せなことですが、気になっちゃうのがヘアスタイル。

頻繁に結婚式にお呼ばれするとなると、毎回同じヘアスタイルってのも抵抗ありますよね?だけど、毎回美容院に行くのも、お金がかかってしまう……(泣)

そんなときウィッグさえあれば、美容院へ行かなくともさまざまなヘアアレンジが自宅でできちゃうんです!
ここでは、一人でも簡単にできる結婚式のお呼ばれヘアアレンジをご紹介します。

ウィッグがあれば安心!ひとりで簡単にできる結婚式のお呼ばれヘアアレンジ

ハーフウィッグでエレガントに簡単アレンジ

「結婚式のお呼ばれヘアと言えば、アップスタイル」と考える方も多いですが、最近ではダウンスタイルも人気です。主役である花嫁さんも、近年はダウンスタイルを選ぶ方が多くなっています。

ダウンスタイルでキメるには長さが足りない……という方には、ハーフウィッグがおすすめです。

こちらのウィッグが気になったらプリシラのサイトをチェック!

ハーフウィッグのアレンジ手順

1.ハーフウィッグを着けた後、センターで地毛の前髪を分け、それをサイドで少しねじります。
2.耳上の髪の毛も同じようにねじります。
3.両サイドともねじると、それを後ろで合わせ、ヘアゴムで結びます。
4.コームやクシを使って、結んだ髪の毛に逆毛を立てます。
5.それを後ろで適当に巻き着けヘアピンで固定すれば、ツバキ風お団子が出来上がり、ハーフアップのお呼ばれダウンスタイルの完成です!

超簡単!バンスクリップの付いたウィッグでお呼ばれスタイル

ロングヘアーのポニーテールは、男女問わず大人気のヘアスタイルです。
しかし、結婚式などの華やかなシーンには、長さやボリューム感のないポニーテールは不向き……。
そんなとき、バンスウィッグを使えば、簡単に華やかなポニテスタイルができちゃうんです!

bs-01-tmb_subこちらのウィッグが気になったらプリシラのサイトをチェック!

バンスウィッグの着け方とアレンジ手順

1.前髪を残し、残りの地毛で頭頂部にお団子を作ります。
2.バンスクリップが取り付けられたウィッグで土台の団子をはさみます。
3.手グシなどでカールをほぐしてふんわりさせます。
これで、結婚式のお呼ばれヘアに最適な華やかポニテスタイルの完成です!

一度はやってみたい!カッコ可愛いリーゼントスタイル

おしゃれに敏感な女の子であれば、誰もが一度は「リーゼントスタイルをやってみたい」と思うのではないでしょうか。パーティーシーンでクールにキメるリーゼントスタイルは、結婚式のお呼ばれスタイルにもピッタリ!

一見難しそうに見えるカッコ可愛いリーゼントスタイルは、ロープウィッグで簡単にできちゃうんです!

vo-68-tayこちらのウィッグが気になったらプリシラのサイトをチェック!

ロープウィッグの着け方

1.頭の高めの部分に地毛でお団子を作ります。
2.そのお団子にロープウィッグを巻き着け、ヘアピンで固定します。
(1個でも十分ボリュームはありますが、よりボリュームを出したいのであれば2個の使用がおすすめ)
3.ロープウィッグの毛をなじませ、前髪を作ります。
4.ヘアピンでとめながら、全体のバランスを見て形を整えていきます。
5.バランスよく整えることができれば、完成です!

まとめ

ヘアアレンジが苦手だという方も、ウィッグを使えば一人で簡単にヘアアレンジすることができます。簡単なものであれば、5~10分で完成します。簡単にできちゃうことでヘアアレンジも楽しくなり、毎月のように結婚式にお呼ばれするのが楽しみになっちゃうかも!?

ウィッグがあれば、「結婚式にお呼ばれすると、ヘアスタイルのセットが大変……」という概念を覆すことができるのです!