Pocket

カラコンは、メイクと同じように目の周りのオシャレを楽しむことができるアイテムとして大人気です。ナチュラルなブラウン系のほか、黒やグレー、青や緑などさまざまな瞳の色を楽しむことができるため、洋服やウィッグと合わせてコーディネートして楽しむこともできます。ここでは、ウィッグとカラコンの両方を楽しむために、ウィッグの髪色と相性がいいカラコンとのコーディネートをご紹介します。

プリシラウィッグ×カラコンで相性抜群のカラー別コーデ!

黒髪×カラコン

カラーリングする前のナチュラルな髪色に近いダークブラックのウィッグには、本来の瞳の色に近い明るいブラウンや黄色がかったブラウンがよく似合います。緑や紫といった色のカラコンも、どっしりとしたダークブラックのウィッグに負けない存在感を放ってくれるのでおすすめです。

ウィッグと同じブラックのカラコンや、青のカラコンは目元の印象が暗くなってしまうのでNGです。ゴシックパンクロックやゴシックロリータなど、独特の雰囲気があるファッションでないと黒髪×ブラックのカラコンのコーディネートは難しいでしょう。

nj-001+fx-01-tbk_img4

ブラウンブラック×カラコン

一見すると黒髪に見えるような、暗めのブラウン。清楚なイメージを保ちながら、黒髪よりも柔らかな発色なので、初めてウィッグに挑戦する方からオシャレ上級者の方まで幅広い層に人気です。そんなブラウンブラックのウィッグには、ブラックや濃いブラウンのカラコンがぴったり。意外なところで、ピンクのカラコンもよく合います。

明るめのブラウンや黄色がかったブラウンは、ブラウンブラックとあまり相性が良くありません。目元だけが浮いてしまい、きつい印象を与えてしまうことも。

a-671-tnc_img2

ブラウン×カラコン

ブラウンのウィッグは、どんな色のカラコンとも好相性のアイテムです。ウィッグと同系統の明るさのブラウンや緑のカラコンは特によくなじみ、ファッションに違和感なく溶け込みます。濃い青や紫など、普段はなかなかチャレンジしにくい色のカラコンでも、ブラウンのウィッグとならぴったり。新しいカラコンにチャレンジしたいときは、ブラウンのウィッグとコーディネートしてみましょう。

a-664-tdm_main

金髪×カラコン

明るい金髪のウィッグによく似合うのは、グレーのカラコン。グレーのカラコンはコーディネートが難しいアイテムですが、金髪のウィッグとの組み合わせはこれ以上ないほどのコンビネーションです。他にも、金髪のウィッグには明るめのブラウンやピンクのカラコンもぴったり。

黒や紫といった濃い色のカラコンは、全体的にちぐはぐな印象を与えてしまいがち。金髪のウィッグを使うときは、ナチュラルな金髪を持つ海外の方の瞳の色も参考にしてみましょう。

グラデーションカラー×カラコン

生え際から毛先にかけてグラデーションがかかっているウィッグにも、カラコンをコーディネートするときのコツがあります。そのコツとは、毛先の色とカラコンの色を合わせること。毛先が金髪なら明るいブラウンや金、毛先がブラウンブラックの場合は濃いブラウンやブラックなどがおすすめです。ウィッグの毛先の色とカラコンの色を合わせることによって顔全体がはっきりした印象になり、ぱっと明るく見せてくれます。

2色使いのウィッグの場合は、使われている色の比率が多い色に合わせてみましょう。明るいブラウンがメインで、一部にブラックが使われているウィッグなら、明るいブラウンと相性のいいカラコンがおすすめです。

まとめ

カラコンは、いつもと違う自分になれるマストアイテム。ウィッグとコーディネートして使うことで、もっともっとオシャレの幅を広げてみましょう。ウィッグとカラコンの組み合わせ次第で、「自分には似合わない」と思っていた意外なファッションを楽しめるかもしれませんね。