Pocket

ウィッグの定番と言えばフルウィッグ。
※プリシラでは「オールウィッグ」と呼んでいます
購入したフルウィッグを上手にかぶれなくて
眠ったままで放置していませんか?

最初は難しいかもしれませんが、
ウィッグに慣れてくると、
本当に簡単に綺麗にかぶることができるようになります。

そこで今回は、誰にでも違和感なく
自然に見えるような着用方法をご紹介します!

 

オールウィッグ【クラシカルボブ】A-664耐熱

基本的なウィッグのかぶり方

ウィッグを綺麗にかぶるには、自毛をまとめるための
ウィッグネットを着用する必要があります。

自毛をコンパクトにまとめると、
ウィッグがかぶりやすくなり、
着用後も不自然に膨らむこともなく
自然な仕上がりになります。

“ウィッグをかぶると頭が大きくなる”と悩まれている方は、
ウィッグネットの中に、
地毛をコンパクトにおさめる練習をしてみてください。
仕上がりが変わりますよ♡

ウィッグネットがなくてもかぶる事はできますが、
綺麗にフルウィッグを装着するには
ウィッグネットは必須です。

ちなみにプリシラのオールウィッグには
付属でウィッグネットが1点ついているので
追加でご購入いただく必要はございません。

ウィッグネットの基本的なかぶり方

ウィッグネットの被り方

1.付属のウィッグネットを首までかぶります
2.生え際まで引き上げ、ヘアーバンドのようにかぶります
3.ウィッグネットを折りたたみピンで固定します

自毛をネットの中にきちんとおさめることで、
ウィッグをかぶった時の見え方が
ナチュラルになるのでとても重要です。
きちんとコンパクトにおさめましょう!

ウィッグの基本的なかぶり方

フルウィッグには内側の後頭部あたりに
アジャスタが付いているので、サイズの調整が可能です。
サイズは基本的にフリーサイズで、
ウィッグ自体に伸縮するものが多いです。

プリシラのマシンメイド製オールウィッグは
伸縮性の高いキャップを採用しているため
着脱しやすくかなり楽な着け心地です。

品質が悪いものには、伸縮性が低いために
違和感があるものが多いので
ご購入の際にはキャップもチェックしてみてください。

また、かぶり方が浅いと頭頂部がポコンと尖ったり
カパカパしたような緩さを感じることがあります。
頭頂部をしっかり押さえて、
襟足まですっぽりと深くかぶりましょう。

そうすることで、
動いても浮いたりズレたりすることはなくなります。

フルウィッグをかぶってみて安定感がなく不安な時は、
こめかみ辺りで、地毛とウィッグを一緒にヘアピンで留めれば
しっかりと安定させることができます。

まとめ

ウィッグをかぶる前に、
・ウィッグネットを丁寧にかぶり、地毛をコンパクトにまとめる
・ズレたり浮いたりしないよう深くかぶる
・それでも不安なときはアメピンで地毛とウィッグを固定!

以上の3点が重要なポイントです。

ウィッグをキチンとかぶることで、
よりナチュラルに見せることができます!!

自然にかぶることができるようになったら、
次はウィッグアレンジにも挑戦してみましょ♡

眠っているフルウィッグがある方は
かぶり方を練習して、
お気に入りのウィッグにしてくださいね。