Pocket

抗癌剤などの化学療法による脱毛で悩まれる方は多いです。
そんな時、医療用かつらを選ばれる方が多くいらっしゃいますが、医療用かつらは値段が高かったり、年齢にあう髪型がなかったりと、お悩みを持たれる方も多いようです。

そこでプリシラは医療用かつらではなく、ファッションウィッグを提案したいと思います。
ファッションウィッグは医療用ウィッグよりも安いですし、ヘアスタイルもカラーも豊富!
理想の髪型を見つけることができます。

医療用かつらと比べると、不自然で毎日つけるのはちょっと…
なんてイメージがあるかもしれませんが、実はそんなことはありません。
今はファッションウィッグの質はとても高く、きちんとつけていれば、ひと目でばれるなんてことはありません。

もちろんすべてのファッションウィッグが自然ではありません。パーティーグッズのようなものもありますので、実店舗で購入される際は試着を、通販で買う時にはしっかりとレビューなどを見て失敗をしないように気をつけてください。

医療用かつらとファッションウィッグに違いはない

ミセスBEAUTE総手植えオールウィッグ(人毛ミックス)【ショートボブ】BA-010耐熱

医療用かつらとファッションウィッグに明確な違いはありません。
メーカーが医療用かつらといえば、医療用かつらになりますし、ファッションウィッグといえばファッションウィッグになります。

ただ、医療用ウィッグの多くは人毛であったり、手植えで毛が植えられていたりと、高価な仕様のウィッグが多く、見た目の自然さやつけ心地がいいものが多いです。もちろんその分高価になりがちです。

また、ファッションウィッグの多くは人毛ではなく、化学繊維(ファイバー)でできています。
化学繊維は不自然と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、技術は昔よりも向上していて、自然で自毛よりも人毛らしく、美しいものも多いです。
毛は機械で土台につけられているので、医療用ウィッグよりも安い価格で買うことができます。

医療用かつらよりもファッションウィッグはヘアスタイルが豊富

ファッションウィッグは医療用のものよりも多くの人が着けるので種類が豊富です。
ファッションに興味がある人が着けるので、オシャレでかわいいヘアスタイルが多いです。
医療用かつらはカットすることを前提に作られているものもありますが、ファッションウィッグはカットをしないでつけることを考えて作られているので買ってそのまま使うことができます。

医療用かつらよりもファッションウィッグはカラーが豊富

ファッションウィッグはオシャレが好きな人のために作られているのでカラーが豊富です。
落ち着いた黒から、チャレンジするのに勇気がいる金髪やグラデーションカラーまで。
微妙な色合いまで選べるので、希望のカラーを見つけやすいです。

医療用かつらよりもファッションウィッグは安いけど、注意が必要

ファッションウィッグの品質はピンキリです。
安くてそこそこの品質のものから、比較的高価な分品質が高いものまであります。
一概にいうことはできませんが、つけ心地や見た目の自然さは値段に比例することが多いです。
長くつけることが前提の医療用ウィッグの代わりに使うことを考えると、安さではなく品質の高さをうたっている1万円弱のウィッグを選ばれることをおすすめします。

まとめ

医療用かつらよりも手に取りやすい価格のファッションウィッグを提案させていただきました。
品質を考えると医療用のかつら専門店のかつらに間違いはありませんが、高価になってしまいますし
種類の少なさに物足りなさを感じている方も多いようです。
ショートのウィッグは数が少ないのですが、そういった方は、ショートウィッグの代わりにメンズウィッグを選ばれることもあるようです。

ファッションウィッグに興味がわいてきたら、プリシラのウィッグをチェックしてみてください。