Pocket

tfx-10-tdm

「前髪を切りたくても勇気がない…」

「伸ばしたくてもなかなか伸びない…」

「くせ毛で悩んでいる…」

そんな方におすすめなのが前髪ウィッグです。前髪ウィッグはリーズナブルなお値段で、うまくつけるコツさえつかめば、初心者の方でもすぐにうまく付けることができるようになるので、ウィッグは初めてという方にもおすすめです。

 

前髪ウィッグの基本の付け方

まずは、基本的な前髪ウィッグの付け方をご紹介します。 前髪の付け方

1.自毛の前髪をセンターで分け、ピンで固定します。

2.お好みの位置にウィッグをクリップで留めます。

3.クシ等で整えて自毛となじませたら完成です。

前髪ウィッグを付ける位置

鈴木奈々

わずか数ミリの長さの違いで印象がガラッと変わってしまう前髪。

前髪がおでこのどのあたりにきたら可愛く見えるのか、何度か試してみましょう。
慣れてくると自分にベストな前髪の位置も分かってきます。

位置をかえるれば、前髪を短くしたり、長くしたりできるので、いろいろ試してみるのも楽しいですね。

自毛とのなじませ方

前髪のなじませ方

自毛を少量サイドによけておいて、付けた前髪ウィッグの上にかぶせて整えます。

前髪ウィッグだけだと少し浮いているな?と思われる方は、ハーフウィッグなどを併用するとなじむようになるのでおすすめです。カチューシャや帽子などの小物と合わせれば、境目を隠すことができるのでおすすめですよ。

もっとナチュラルな仕上がりを求める方には、次でご紹介するつむじの付いた前髪ウィッグがおすすめです。

前髪ウィッグの選び方

前髪ウィッグといっても、じつはいろんな種類があります。

大きく分けて、つむじがないスタンダードなタイプ(つむじなし)とつむじがついてより自然になったタイプ(つむじあり前髪)の2種類です。

まずは、つむじなしタイプからご紹介します。

つむじなしタイプ

スタンダードなぱっつん前髪

fx-01-tdm_img1

ぱっつん前髪にする勇気がなくてもウィッグなら簡単

レイヤーが入ったスタイル

fx-07-tdm_img2.jpg

サイドもワンレンもアレンジ自在のバングス!

つむじありタイプ

自毛との境い目がより自然になじみやすく、アレンジにも最適な前髪ウィッグです。

前髪が編みこんであるスタイル

tfx-10-tay_main_12awj

ルーズなあみこみがナチュラル!ワンタッチで華やかにCHANGE

ぱっつん前髪にサイドをプラスしたスタイル

tfx-11-tdm_img1_12awj

ぱっつん前髪にストレートのサイドヘアがついたスタンダード前髪

ナチュラルにカールしたスタイル

tfx-12-tay_img1_12awj

ふんわりした前髪とゆる巻きカールのサイドだから巻かなくてもOK!

ここでご紹介した以外にも、いろいろなスタイルの前髪ウィッグがありますので、

自分に一番似合う前髪ウィッグを探してみてください。

まとめ

前髪ウィッグは、アクセサリーを付けるようにお手軽に楽しめる

身近なウィッグだということがお分かりいただけたかと思います。

前髪ウィッグの付け方をマスターして、

ワンランク上のおしゃれなヘアスタイルを楽しんでください!