Pocket

※2018/07/25追記※

ウィッグとエクステの違いは何?
どちらも聞いたことはあるけれど、
いざ何かと問われると違いがわからないものですよね。

どちらも自毛に付けて
ヘアスタイルをチェンジできるものだと大体の想像はつきますが、
仕組みがわからないので、挑戦してみたいときに
どちらにすればいいのか見当もつかない!というのが本音です。

そこで今回は、
ウィッグとエクステの基本的な仕組みを踏まえた上で、
初心者の方にオススメなウィッグのスタイルをご紹介します。

ウィッグとエクステの違い

まず簡単に表現すると、ウィッグは『かつら』で、エクステは『つけ毛』となります。
ウィッグは自分で簡単に装着と取り外しができ、エクステは美容院で施術してもらうのが一般的です。
それでは、どんな違いがあるのか詳しくみてみましょう。

めちゃ楽エクステ【ナチュゆるカールロング】TX-23L耐熱

エクステの仕組み

エクステとは、『ヘアエクステンション』の略称です。
化学繊維や、人毛でできた毛束を
自毛に直接つけるつけ毛であり、
装着方法はいくつかあり、通常は美容院で装着してもらいます。
エクステは、自毛そのものに細かい毛束をしっかりと取り付けるので、
自毛により近くナチュラルな仕上がりを実感できるでしょう。
装着方法にもよりますが、大体1~3ヵ月程度もちます。
自毛に長さを足したい時に使うのが主流です。

エクステの装着と取り外し

いくつかある装着方法の中で、
今回は主流の方法を3つご紹介します。

【編み込み】
エクステを自毛の根元に編み込んで糸ゴムで縛る方法が主流です。
これだと、取り外しは糸ゴムを切って自分で取り外すことも可能です。

【金属チップ】
金属のリングに自毛とエクステの毛束を通し、
ペンチで自毛の根元に圧着します。
取り外しは、金属チップに圧をかけて緩めて取り外します。

【接着剤】
接着剤を使用して、自毛とエクステの毛束を
まとめて接着する方法です。
取り外しは専用のリムーバーを使用します。

エクステのお手入れ

エクステは自毛にしっかりと取り付けているので、
シャンプーなどで洗っても通常は外れることはありません。
ただし、洗い方によっては絡みやすく、
自毛とエクステの接続部分が洗いにくいことが難点といえるでしょう。

ウィッグの仕組み

ウィッグはいわゆる『かつら』です。
人毛でない場合は、ファイバーと呼ばれる化学繊維で
毛の部分ができています。
自毛をすっぽり覆い隠し被るタイプのフルウィッグは、
頭頂部に本物と見まがうようなつむじが付いているのが一般的です。
ウィッグはフルウィッグや部分ウィッグなどの
タイプごとにデザインが豊富にあり、ヘアスタイルの幅が広がります。
使い捨てではないのでコスパ的にも嬉しいアイテムです。

ウィッグの種類

単にかつらといっても種類は様々です。
自毛をまとめてネットを被り、
その上からウィッグを被り自毛をすっぽり覆うタイプのフルウィッグ。
襟足に長さを足す為に着ける襟足ウィッグや、
前髪として着けるウィッグ、
ウィッグの毛束がレーン状になったポイントウィッグなどの部分ウィッグもあります。
自毛がロングでも、
ショートのフルウィッグを被れば
ヘアスタイルを短くすることも可能です。
長短に対応できるウィッグは、
イメチェンなどに適しているといえるでしょう。

ウィッグの装着と取り外し

ウィッグは、自分で着けたり取り外すことが簡単にできます。
フルウィッグは、被るにあたり
ウィッグ自体にコームが付いているタイプも有りしっかり固定できます。
ウィッグによってはアジャスターが付いているので、サイズ調整が可能です。
部分ウィッグは、ワンタッチで装着が可能な
クリップが付いているものが主流です。
レーン状のウィッグは自毛で作った土台に、
巻きつけるだけで装着が完了します。

 

ウィッグのスタイル

では、豊富なウィッグの種類の中から一部をご紹介します。
自分のなりたいスタイルを見付けてみましょう!

定番人気の『フルウィッグ』

ウィッグの定番であるフルウィッグは自毛をすっぽり覆うので、
自毛の色や長さを気にすることなく
日によって様々なスタイルを楽しめます
ロングやショート、カールやストレートなど、
被るだけでイメチェン効果が高いのが魅力です。

オールウィッグ【フリルカールミディ】A-693耐熱

※プリシラでは、フルウィッグを
『オールウィッグ』として展開しています。

長さもカールも手に入れる『めちゃ楽エクステ』

冒頭で説明している「エクステ」と
このウィッグとしての「エクステ」はよく比較されがちです。
エクステと違って1日だけロングヘアを楽しみたい!等
気軽に使えるところが魅力なので
初めてのウィッグとして購入される方も多いめちゃ楽エクステ。
自毛の長さやボリューム、カール感をプラスしたいときに使える
襟足で装着するレーンタイプのウィッグです。

tx-21l-tmb_img03.jpg

めちゃ楽エクステ【乙女巻きロング】TX-21L耐熱

印象を左右する『前髪ウィッグ』

前髪ウィッグは、
自毛との境目が顔の生え際に沿うような形になっているタイプと、
自毛との境目がわからないように
前髪ウィッグ自体につむじ部分を付け
サイドと後ろの毛をプラスしたタイプがあります。
どちらのタイプを使用するか、
自分のしたいアレンジに適している方を選びましょう。

ふんわり手植えつむじあり前髪ウィッグ【ふんわりサイドカールバング】TFX-103耐熱

 

アップスタイルに適した『ロープウィッグ』

ロープウィッグは自毛で作った土台に
巻きつけるだけの簡単装着で、
アップスタイルに最適です。
カール感の違いで雰囲気がガラリと変わったり、
長さの違いでお好みのボリューム感を出すことができます。
浴衣や着物のアレンジに使用して、
自毛では出しづらいカールやボリュームで
華やかさをプラスしてみるのも良いですね。

 

ロープウィッグ【グラマラスカール】VO-68耐熱

まとめ

基本的なウィッグとエクステの仕組みのご紹介をしましたが、
素朴な疑問は解決できたでしょうか?
自分にはどちらのタイプが適していて、
自分のなりたいスタイルを実現できるのは一体どちらなのか。

今回は、初心者の方には
比較的簡単に挑戦できるウィッグのスタイルをご紹介しました。
装着も取り外しも自分でできるウィッグは
1つあれば重宝するものです。

「ちょっと今日はヘアスタイルをいつもと変えて出掛けてみよう!」なんて
急に思った時に役立つウィッグ。

プリシラでは、今回ご紹介した他にも
様々な種類のウィッグを取り揃えています。
時と場合によって使い分けてみてはどうでしょうか♡

★プリシラ公式サイト★