Pocket

ウィッグアレンジ

ウィッグを普通に使うだけじゃ物足りなくなった方はウィッグをアレンジしてみましょう。

同じウィッグでも少しアレンジを加えるだけで、いつもと違うヘアスタイルに早変わりできます。

今回は自分でできる簡単なウィッグアレンジをご紹介します。

フルウィッグを使ったアレンジ

三つ編みハーフアップ

フルウィッグ

三つ編みハーフアップアレンジの作り方

フルウィッグ-HOWTO

1.フルウィッグネットをヘアバンドのようにかぶる。

2.フルウィッグの前髪を持ち、額の方から後頭部まですっぽりかぶる。

3.両側を編み込み後頭部で留める。

4.完成です。

これだけでは終わらない。フルウィッグの色んなアレンジを動画で紹介します!

エクステウィッグ(襟足ウィッグ)を使ったアレンジ

前髪編み込みガーリーアレンジ

エクステ

前髪編み込みガーリーアレンジの作り方

エクステ-HOWTO

1.エクステウィッグがたるまないよう引っ張りながら、ブロッキングした境目の少し下に固定します。

2.根元から前髪を編み込みます。

3.指でカールをほぐします。

4.完成です。POINT:編み目をほぐすとルーズな仕上がりになります。

☆エクステウィッグ(襟足ウィッグ)のヘアアレンジはアイデア次第!動画でいろいろ解説します!

ハーフウィッグを使ったアレンジ

上品な大人スタイル!パーティーアレンジ

ハーフキャップ

上品な大人スタイル!パーティーアレンジの作り方

ハーフキャップ-HOWTO

1.前髪を残して自毛を後頭部高めの位置でまとめ平たい団子にします。

2.土台の団子の根元にハーフウィッグの上のコームを差し込み、下のコームは襟足部分に差し込み固定します。

3.毛束全体を持ってねじります。

4.毛先を隠すように内側でアメピンで留め、丸いシルエットが作れたら完成です。

☆他のにもハーフウィッグを使ったヘアアレンジを動画で紹介中

ストレッチウィッグを使ったアレンジ

ラブリーにいくならコレ!ツインテールヘア

ストレッチウィッグ

ラブリーにいくならコレ!部分ウィッグでツインテールの作り方

ストレッチウィッグ-HOWTO

1.自毛を両サイド高めの位置でコンパクトな団子を作ります。

2.土台の団子にストレッチウィッグをかぶせてコームを差し込みます。

3.ゴムを引っ張り、ストッパーをしっかり固定します。

4.カールをほぐしバランスを整えます。

ストレッチウィッグのアレンジは動画でよくわかる

シュシュウィッグを使ったアレンジ

サイド盛りでゴージャスヘア

シュシュウィッグ

サイド盛りでゴージャスヘアの作り方

シュシュウィッグ-HOWTO

1.左下に土台の団子を作ります。

2.指を通しながらウィッグを持ち、団子に着けます。

3.ピンで固定します。

4.指でカールをほぐし、ヘアアクセをつければ完成です。

気軽につかえるシュシュウィッグはアレンジの仕方がいっぱいありますよ

ロープウィッグを使ったアレンジ

簡単!キュートなミニーちゃんヘア

ロープウィッグ

簡単!キュートなミニーちゃんヘアアレンジの作り方

ロープウィッグ-HOWTO

1.自毛を両サイド高めの位置でまとめ、土台の団子を作ります。

2.ロープウィッグの端をアメピンで留めます。

3.土台の団子にロープウィッグをふんわり巻きつけていきます。

4.中間はUピンで留めるとボリュームを崩さずに固定できます。バランスを整えて完成!

気軽に使えるロープウィッグのアレンジの仕方を動画で紹介

ストレートのウィッグでも!簡単ゆる巻きアレンジ

コテ

ストレートのフルウィッグ・エクステを購入した方、ストレートに飽きてきた…なんて時に、

コテを使えば簡単に巻き髪アレンジができちゃいます。

巻き髪にするだけで随分印象を変えることができます。

ただし、非耐熱のウィッグはコテは使えないので、必ず事前にウィッグが耐熱か確認しましょう。

 まとめ

ウィッグはアレンジすることによってスタイルの幅が広がります。

もちろん今回ご紹介したウィッグ以外にも、ウィッグの種類はたくさんあります。

今回ご紹介したウィッグ以外のアレンジについて知りたい方は、

コチラで多数紹介しているのでぜひ参考にしてくださいね。