Pocket

bs-01-tmb_main

時代が移り変わっても根強い人気の鉄板可愛い髪型、ツインテールの作り方についてご紹介します。
可愛い髪型のツインテールは、少女っぽさが前面に出るので好き嫌いが分かれます。男性ウケが良さそうでも実はイタイと思われていたり・・・。女性ウケは狙わない方がいいかもなんてこともあります。

アイドルやアニメのコスプレのイメージも強かったりしますね。ツインテールにしているアイドルはとっても可愛かったり。セーラームーンの髪型は今でもムーンライト伝説です。

ツインテールは、似合えば無敵の可愛さになれます。似合わせればよいのです。

今回は、ウィッグを使ったツインテールの作り方を4つご紹介します。
ウィッグを使えば、簡単にツインテールにできちゃいます!自分では手間がかかるカールも、自毛では長さや毛量が足りない時もウィッグなら思いのままです。

大人女子もはまるツインテールの魅力にフォーカス!

ウィッグを使ったツインテールの作り方

2つの部分ウィッグを着けてツインテールにする方法

ツインテールは自毛が短すぎると、2つくくりにした時点で左右の毛束がピンっと横に飛び出します。コントみたいにちょっとおかしなコトになりますよね。
そんな時に自毛の短さをカバーしてツインテールにしてくれるのが部分ウィッグです。

ツインテールは、高さによって雰囲気を変えることができます。自分のなりたい雰囲気に合わせるように作る位置を変えましょう。
低めにすると落ち着いた大人可愛い印象に、高めの位置にすると少女っぽくなります。

では、ウィッグを使ったとっておきのツインテールのスタイルをご紹介します。
定番のテールウィッグ以外のウィッグも大活躍します!アレンジの幅が広がりますよ。

バンスウィッグを使っておしゃれラインのカールツインテール

少し耳上がおしゃれラインです。程良く可愛いくおしゃれになるのでお勧めです。
前髪を上げることで幼さをマイナスできます。
バンスウィッグは、クリップで土台の自毛をはさむだけなので、とっても簡単にアレンジできます。

おしゃれラインのツインテールをもっとみる!bs-01-tmb_main.jpg

シュシュウィッグを使って少女ラインのお団子風ツインテール

トップ付近の高い位置に作るので、究極の少女化を望めます。若々しく元気なイメージに仕上がります。
お団子風にしているので、長い髪のツインテールみたいにアニメキャラっぽくなりません。
シュシュウィッグはヘアアクセサリーのシュシュのように、輪っかを自毛の土台の団子にはめるだけです。

snvs-02-tay_main2少女ラインのツインテールをもっとみる!

1つのフルウィッグでツインテールにする方法

コスプレなどで、1つのロングフルウィッグでツインテールにしたい方もいますよね。その場合に気になるのが後頭部の分け目です。
フルウィッグの場合は、内側のネット部分が見えてしまう心配があります。

ネットを目立たなくさせるには、分け目の根元部分の内側にフカシ(逆毛)を入れます。ブラシで毛の根元に向かって梳かししっかりと逆毛をたてます。そうするとネットが目立たなくなります。

ロングフルウィッグを使ってコスプレちっくなツインテール

コスプレには欠かせないカラーウィッグでツインテールにしました。
部分ウィッグでスーパーロングはなかなかお目にかかれないものです。なりたいキャラクターのイメージを崩すことなくフルウィッグをアレンジしてスーパーロングのツインテールに。

ツインテール-1コスプレラインのツインテールをもっとみる!

こちらのウィッグはプリシラのツインテール用のフルウィッグなので、元々分け目に人口スキンが付いています。中のネットも見えないデザインです。

まとめ

いかがでしたか?筆者思うに、密かにブームがきているのか!?のツインテールをご紹介しました。見た目年齢を下げる効果は抜群です。但しやり過ぎは少女過ぎてしまうのでNGです。自分に合うラインを見つけてアレンジしてくださいね。

プリシラでは、他にもツインテールに使えるウィッグが豊富にあります。是非プリシラのサイトに遊びにきてくださいね!