Pocket

ウィッグを通販で買う時に気を付ける3つの注意点

スマホやPCの普及により、
最近ではインターネットで買い物をするのが当たり前になりました。
ウィッグも同様、ネット上にはたくさんの通販サイトが存在します。

通販を利用した事がある方なら経験した事があると思いますが
いざ商品が届いたら思っていたのと違うって時ありませんか?

通販は実際手に取って商品を見れないし、試着もできません。
今回はウィッグを通販で購入する際に気をつける3つの注意点を紹介します。

 

髪の毛の素材(ファイバー)に気を付ける

髪の毛の素材(ファイバー)に気を付ける

通販で売られているファッションウィッグは
フルウィッグでだいたい1万円以内で買えますが、
これぐらいの価格帯のウィッグはほとんどと言っていい割合で
髪の毛にファイバーを使用した人工毛が使われています。

このファイバーの質が低いと
ウィッグ独特のテカリや不自然さが目立ちます。
また、すぐ毛絡みを起こすのはファイバーの質が低いためです。

ウィッグだとバレない自然なウィッグが欲しいなら
日本製で耐熱・高品質なファイバーを使っているウィッグを買いましょう!
プリシラのウィッグは100%日本製の耐熱ファイバー(カネカロン)を使用しています。
また新ファイバーは凸凹加工を施し自然な陰影も表現しています。

つむじがどれだけ自然か

つむじがどれだけ自然か

ファイバーの次に気を付けて選ばないといけないのが
ウィッグのつむじがどれだけ自然に表現されているかです。

つむじ周りの毛量が多くて詰まりすぎていたり
ぺたんこになっていたりしていると
ウィッグ感が出て、不自然になってしまいます。

プリシラのウィッグはつむじを自然に見せるために
ヘアスタイルに合わせて毛植え方法をI字・O字に使い分けています。
またペタンコにならないように、
ふかし加工を施し自然に毛が立ちあがるよう工夫しています。

つむじ部分には人口スキンも使用し、
できるだけ自然なつむじを表現しています。

ウィッグの内側の素材はどうなっているか

ウィッグの内側の素材はどうなっているか

ウィッグは地毛の上からかぶるものなので
長時間かぶっていると疲れるしムレますよね。夏場だと特に…。
かといって外では脱げないし…。

プリシラのウィッグは内側の素材に伸縮する素材を使用し
締め付けを軽減できるようにしています。
さらにフルメッシュになっているので通気性がアップし
できるだけムレを解消するようにしています。

襟足にはアジャスタがついているので
自分の頭に合うようにサイズ調節も可能です。

まとめ

通販でウィッグを買う際は以上3つの注意点に気を付けて選んでください。
どうしても心配な時は実店舗に行って試着してみてください。

プリシラは直営店が心斎橋(大阪)、原宿(東京)にあったり
全国の百貨店・雑貨屋さんなどにも置いてもらっているので
近くにあれば一度足を運んでみてください。