Pocket

ウィッグスタンドについて

必需品ではありませんが、フルウィッグを片付ける時にはウィッグスタンドを使うと便利です。

便利と言われてもピンと来ないあなたに、どう便利なのかを紹介いたします。今はネットにくるんでポーチに入れていたとしても、これを読んだあとはウィッグスタンドを使いたくなるはずです。

既成品のウィッグスタンドの方が見た目もよく使いやすいのですが、節約家のあなたのために家にある手軽なもので作れるウィッグスタンドの作り方も紹介いたします。

ウィッグスタンドで保存する3つの理由

ウィッグスタンドを使うとウィッグがからみづらい

絡まないように気をつけてポーチに入れていたとしても、長時間ポーチの中に保管していると、ウィッグが絡みついてしまったりクセがつくこともあります。
ウィッグスタンドを使えば窮屈に狭いところに押しこむことも、絡みつくような収納の仕方もできないので、保管中にウィッグが絡みつく危険がありません。

難しいヘアアレンジを簡単にできる

ウィッグを平らな場所においてセットをするのは不可能なぐらい難しいですが、ウィッグスタンドを使うことで他人の頭をセットする感覚でセットを行うことができます。この方法だと難しいアレンジも簡単にセットすることができます。

 ヘアアレンジした状態でウィッグを保存できる

せっかくがんばって作ったヘアアレンジもポーチに戻すためには、ヘアアレンジをくずさなければいけません。
でも、ウィッグスタンドなら一度セットしたウィッグの形を崩すことなく、そのまま保存することができます。

ウィッグスタンドの種類

ウィッグを立体的に収納する道具をウィッグスタンドと呼んでいます。
ウィッグブランドごとにウィッグスタンドを出していますが、大きく分けてウィッグスタンドには2つの種類があります。
プリシラのスタンドを例にそのご案内をいたします。

ウィッグスタンド

ウィッグスタンド

いわゆるウィッグスタンドです。
プリシラでは組み立て式のものを販売しています。価格の安さが魅力です。

マネキン

マネキン

プリシラではウィッグをかぶせるディスプレイ用に作られたマネキンもウィッグスタンドとして販売しております。マネキンも各社色々なものを販売しているので、見てみるのも楽しいかもしれません。

マネキンにも幾つか種類があり、ロングヘア用に高さのあるものもありますので、ロングヘアのウィッグを保管する場合はこちらをお求めください。メンズ用のものもご用意しております。

ウィッグスタンドの作り方

簡単なウィッグスタンドの作り方をご紹介いたします。
既成品のウィッグスタンドのほうがディスプレイとして利用できますし、作る手間ものなく、ウィッグスタンドとして使いやすいのですが、身の回りのもので代用品になるものをご紹介いたします。

雑誌、新聞紙を使う

雑誌や新聞紙を丸めて縛り、その上からフェイスタオルを巻いて輪ゴムなどで止めることで、ウィッグスタンドして利用することができます。

空きペットボトルを使う

2リットルの空きペットボトルの上からフェイスタオルを巻いて輪ゴムなどで止める。ペットボトルの中にオモリを入れないとこけてしまうのでご注意ください。
高さが足りない時はペットボトルを2本を立てにつなぐことで、高さを出すことができます。

まとめ

ウィッグスタンドを使うと簡単にかつ、保存状態もよく保管することができます。
場所をとるのが玉に瑕ですが、うまくディスプレイをしてインテリアとしても楽しまれている方もいるようです。

長くウィッグを使うには上手に保管することが重要です。
日々のケアも重要ですがウィッグスタンドも検討されてはいかがでしょうか?