Pocket

mrs01

頭のトップ部分(頭頂部)の薄毛が気になる、もっとボリュームが欲しい。ウィッグを使ってみたいけど
フルウィッグにはまだ少し抵抗がある…。そんなお悩みを持たれている方は多いかと思います。
そんな方におすすめなのが、気軽に試しやすい、部分的にカバーできるカバーピースです。
カバーピースはトップピースやヘアピースとも呼ばれています。

今回はそんなカバーピース(トップピース)についてご紹介します。

トップをカバーしてくれるウィッグ、カバーピースって?

mrs02

カバーピースは頭のトップの薄毛をカバーしたり、ボリュームアップをさせることができます。
またそれだけでなく、生え際の白髪隠しとしてもお使いいただけます。
つむじを中心にカバーしたい、分け目全体を隠したいなど、お悩みによってカバーピースの形状も選ぶことができます。

カバーピースの種類

プリシラでは3種類のカバーピースを販売しています。

・一本一本手植えで作られた繊細な作りの総手植えカバーピース
・お手頃価格ながらも自然な生え際で使いやすいマシンメイドカバーピース
・乗せるだけで簡単に使えるお手軽な白髪隠しウィッグ

それぞれについてご紹介します。

総手植えカバーピース

c-004

総手植えカバーピースはファイバーを一本一本丁寧に手植えしているので生え方がとても自然で繊細です。
形状記憶加工がされているので、デザインが崩れにくく戻しやすいので、デイリー使いやウィッグが初めての方にも使いやすい商品です。

マシンメイドカバーピース

t-004

マシンメイドのカバーピースは、機械によって規則的に植えられる機械植えで作られています。
そのため価格は総手植えのものよりお手頃価格です。
軽い毛流れで毛の立ち上がりも良く、自毛のような自然な生え際で分け目が気になりだした方にぴったりです。

白髪隠しウィッグ

st-001

せっかく染めたのにもう白髪が目立ってきた、美容院に行くのはお金がかかるし自分で染めるのも準備が面倒…
なんてお悩みの方は白髪隠しがおすすめです。また、生え際の髪のボリュームアップをすることもできます。
価格も2,700円と他のカバーピースよりもお手頃価格です。

カバーピースのつけ方

フルウィッグは自毛をネットに収めてスッポリとかぶるかつらタイプのウィッグですが、
カバーピースはワンタッチピンをパチンと止めるだけで簡単に装着することができます。

mrs06

(1)ボリュームアップしたい部分に、ブラシ等で分け目をつけます。
(2)カバーピースをあててワンタッチピンをパチンとした感触があるまでしっかりと押さえ固定します。
(3)ブラシ等でなじませるようにスタイリングすればできあがりです。

まとめ

最近ではウィッグを気軽に着ける方が増えてきていますし、ウィッグを使って気持ちが前向きになった、
外出が楽しくなったなどという意見もよく聞きます。
ウィッグを使っただけで、悩みが無くなり生活まで明るくなるのは素晴らしいことですよね。
ウィッグは使ったことがないから不安・・という方もぜひ一度ウィッグを試してみてはいかがでしょうか。