Pocket

ボリュームのあるポニーテールを作りたいけど、
自毛の長さがたりない時に使える便利なウィッグ。
それがポニーテールウィッグです。

フルウィッグや他の部分ウィッグでボリュームのあるポニーテールを作ることもできますが、
少し上級者向けのアレンジになるためコツが必要です。
でも、ポニーテールを作るためだけに作られたポニーテールウィッグを使えば
簡単に理想のポニーテールになることができます。

ポニーテールウィッグにはいくつか種類がありますので
ポニーテールウィッグを購入するために必要な基礎知識をお伝えしたいと思います。

ポニーテールウィッグの基礎知識

テールウィッグ【ストレートポニー】TL-01耐熱

2種類のポニーテールウィッグ

ポニーテールウィッグは大きく分けて2つの種類があります。
巻きつけタイプとクリップタイプです。

巻きつけタイプはウィッグの根本に、クルッと巻ける毛束が付いていて、
それを根本に巻きつけることで、自毛とウィッグの境目を自然に見せることができます。

クリップタイプには、巻きつけるための毛束はついていませんが
根本のクリップで挟むことで、簡単にウィッグを付けることができます。

プリシラではポニーテールウィッグはテールウィッグという商品名で販売しています。
テールウィッグは巻きつけタイプのもので、毛束にはマジックテープがついているので、
巻いた毛束が外れにくい構造になっています。

プリシラのテールウィッグを例にポニーテールウィッグについて見て行きましょう。

プリシラのテールウィッグの付け根のこだわり

ポニーテールウィッグ(巻きつけタイプ)の裏側

ポニーテールの付け根がきれいなアーチの形になるように
ウィッグの根本にワイヤーを入れています。
これを使うことで自然でかわいいポニーテールのカタチをキープすることができます。

ずれたりはずれたりしないように
自毛に固定するためのコームがついているから安心です。

ポニーテールウィッグのつけ方

自毛をゴムでむすんで団子を作ります。
コームを団子にさして毛束のマジックテープで固定します。
境目を巻きつけて、余った毛先をピンなどで止めたら完成です。

まとめ

ツーテールウィッグ

ポニーテールウィッグは簡単に理想のポニーテールを作ることができる便利なウィッグです。
2つつけるとツインテールにもなれるツインテールウィッグにもなっちゃいます。

他の部分ウィッグではむずかしいポニーテールが簡単にできるテールウィッグ
ぜひ挑戦してみてくださいね。