Pocket

ma-102-sb_img07.jpg

メンズウィッグを通販で購入する時に、もっとも重要なことは、そのウィッグを被ってウィッグとばれるかばれないかじゃないでしょうか。
ひと目でウィッグと気づかれてしまうようなウィッグでは、かぶる意味がありません。

メンズウィッグを販売している店舗で実物を見たり、つけたりすることができれば、ウィッグとばれないぐらいに自然かどうかを自分の目で確認することができるのですが、メンズウィッグを取り扱っているウィッグ専門店は少ないうえに、ウィッグ専門店に足を踏み入れることは勇気がいります。

現実的には実物を見ずに通信販売で購入される方が多いのではないでしょうか?

そこで、ばれないメンズウィッグを通販で買うときに注意すべき点を解説します。
これをおさえればメンズウィッグで失敗はしません。

 

バレないメンズウィッグを通販で買う時の選び方

ウィッグをかぶっているとバレるないように、自然にみえるようにウィッグメーカーはそれぞれに工夫をしていますが、その工夫に自信がない場合、クレームの元になるため、その工夫をサイトに公表しません。

どこにどのように力を入れているのか。そのことがしっかり書いてあるサイトで購入することで、バレるウィッグを回避して、メンズウィッグを通販で買っても後悔しないウィッグ選びをすることができます。

ウィッグの毛(化学繊維)が不自然にテカらない

ma-105-ca_img08.jpg

はじめてウィッグを買われる方で誤解されている方が多いのですが、ウィッグは人毛ではありません。もちろん高価なものは人毛でできているのですが、ファッションウィッグとよばれる数万円の価格帯のものは人毛ではなくファイバー(化学繊維)でできています。

これはポリエステルのような素材でできているので、テカテカとして人毛には見えないツヤがあるものがあるため、ウィッグを自然に見せるためには工夫をしなければならない部分です。ここはじっくりと調査をする必要があります。

プリシラの場合は人毛に最も近い国内メーカー製ファイバーのうちのひとつを使っているだけではなく、複数の色のファイバーをまぜてつかうことで自然な色味に仕上げています。

ウィッグが頭にフィットして浮かない

プリシラマンにはもみあげにワイヤーが入っています。

ファイバーがどれだけ人毛に近づいたとしても、不自然に髪の毛が浮いていたらウィッグとすぐにばれてしまいます。

髪の毛が浮かないようにウィッグキャップで自毛を押さえつけて、その上にウィッグをかぶるのが基本的なウィッグの 付け方です。このつけ方をしてもウィッグの大きさや形が頭にあっていなければ、やはりぽっこりと浮いてしまうことがあります。

そこでプリシラのメンズウィッグは伸縮する素材を使用することにしました。伸び縮みさせることで頭にピッタリとフィットさせることができるようになりました。

もみあげに柔らかいワイヤーの芯をつけることでもみあげが浮き上がることを防止しています。

つむじ部分が自然で人間のつむじに近い

ma-102-ab_zoom.jpg

ファイバーの隙間から見えるつむじが自然かどうかも、ウィッグとばれるかばれないかの重要なポイントです。

つまりすぎていても不自然ですし、逆にすきまが開きすぎていても不自然です。
ウィッグの商品ページにある写真をじっくり見て、つむじ部分が自然かどうかを見定めましょう。

プリシラのメンズウィッグのつむじの部分は適度な密度と自然な毛流れを意識して、つむじを作っているので自然なつむじになっています。

まとめ

メンズウィッグを通販で検討するにあたり、しっかりと見ておかなければいけないポイントについて説明いたしました。

メンズウィッグを出しているウィッグメーカー、かつらメーカーはいくつかありますが、見た目の自然さを考えているメーカーの数は少ないと思います。

実物を見れない分、しっかりと確認した上で購入されることをおすすめいたします。

プリシラのメンズウィッグも通販で購入できますので一度ご確認いただければ幸いです。