Pocket

※2018/07/24追記※

ウィッグをセットする時に欠かせないのがヘアワックスです!
普段使用にウィッグをちょこっとアレンジするにも、
コスプレイヤーさんが本気のセットをするにも、
ヘアワックスは自毛をセットする時と同様に便利なアイテムです。

今回は、ウィッグに使うヘアワックス選びから
セットの方法、洗い方までをご紹介します。

ウィッグのセットにはヘアワックスが使える!

ウィッグに使用するヘアワックスの基本

ウィッグ専用のヘアワックスはやっぱりおすすめ!

ウィッグの毛は、化学繊維のファイバーで作られています。
そのため、やはり人毛用のヘアワックスでは
必要以上にベトベトしてしまったりする可能性があります。
その点、ウィッグ専用のヘアワックスだと
ファイバー用にできているので
ベトベト感が少なくなり、ウィッグの毛によく馴染みます。

プリシラではウィッグ専用のワックスをご用意しています。
ファイバーに良く馴染んで
キープ力もあるのでスタイリングに重宝します。

スタイリングワックスWX【ケアアイテム】

市販の人毛用のヘアワックスも使える

かといって、
市販の普段使っているヘアワックスが
使えないというわけではありません!
恐らく市販のヘアワックスを使っている人の方が大半です。
市販のヘアワックスをスタイリング目的で使用しても、
ウィッグが使い物にならなくなる…ということはありませんが
ウィッグの劣化に繋がりますので
出来る限りウィッグ専用のものをオススメしています。

市販のものでは
ウィッグのセットが必須なコスプレイヤーさんのご用達は、
ヘアワックスのギャツビーのようです。

なりたいスタイルに合わせてヘアワックスを選ぼう

ウィッグにどんなセットをしたいかで
使用するヘアワックスは使い分ける必要があります。
ガチガチにセットする・盛る・毛先をツンツンさせる・
ニュアンスや動きを付ける等、色々なセットがあります。
それに合わせて、マット系・ハード系等の
ヘアワックスの種類を選ぶ必要があります。

市販のヘアワックスは、
なりたいスタイル別にテクスチャーの説明があるので、
しっかりと確認しましょう。

女性用のヘアワックスは、
セット力よりも艶出し効果の方が高い場合があるので、
ホールド力のある男性用のヘアワックスがおすすめです。

ヘアワックスを使ってウィッグをセットする方法

まずはウィッグを整える

まずはウィッグを整えることから始めます。手グシでウィッグの毛流れを整えたり、ブラシやコームを使ってウィグのホコリを落としましょう。ホコリがウィッグに付いたままだと、ヘアワックスに絡められてしまうので美しく仕上がりませんよね。

WIG用ブラシ BR-B 【ケアアイテム】

ヘアワックスを手のひらで揉む

ヘアワックスはウィッグの毛に直接付けずに、
まずは手のひらにとって馴染ませます。
多量に付け過ぎることを防ぎ、
また体温でヘアワックスを柔らかくし、
ウィッグの毛に馴染ませやすくします。

セットによってヘアワックスを付ける場所を変える

したいセットによって、
ヘアワックスを付ける場所を変えましょう。
全体にボリュームアップさせたい時は、
根元部分から中間にかけてワックスを重点的に揉み込み、
毛先は少量を付けるようにします。
それから、コームを使って根元部分に逆毛を立てスタイリングします。
59-60

ポイントはヘアワックスの量を
付け過ぎないようにすること。
重くなってヘタってしまうこともあります。

また表面に付け過ぎると重たくなってしまい
ペタンとなってしまう原因になります。

筋を作ったり毛先に束を作る場合は
指先にヘアワックスを付けて、
指先で毛先をつまむようにして毛束や筋を作ります。

さらにホールド力をUPするならミストを!

ワックスだけでも十分ですが
根元を立ち上げたときや、毛先をツンツンさせたときには
ミストの併用がオススメです。
付け過ぎないよう少量ずつ固めたい場所にふりかけてください。

ヘアースタイリングミストMS 【ケアアイテム】

ヘアワックスでセットしたウィッグを洗おう!

ウィッグはヘアワックスでセットしたまま保管したり、
洗わずに連続で使用することができます。
しかしセットしたままで長期間の保管はおすすめしません。
ウィッグの毛質云々というよりは、
スタイリング剤の成分が変質する恐れがあります。

ワックスなどのスタイリング剤は
油分が多量に含まれているので、空気に触れると酸化します。
そのまま放置すると、臭いの元になったり、
固まってしまい取れにくくなります。

ウィッグはお肌に触れるので悪影響が出ないように、
なるべく早くスタイリング剤を洗い落とすことを心がけましょう。

ウィッグ専用のシャンプーはやっぱりおすすめ!

ウィッグ専用のシャンプーは、
ファイバー用に配合された成分なのでやはり適しています。
化学繊維のファイバーの品質を保つよう、
また仕上がりがベトベトしないように成分配合されています。

人毛ミックスのウィッグで、
ファイバーの割合が人毛よりも多い場合は
ウィッグ専用シャンプーを使用できます。
ファイバーの割合が80%ぐらいだとこちらが良いでしょう。

プリシラではウィッグ専用シャンプーをご用意しています。
リンスが入っているので手間が省けてとっても便利です。

シャンプー&リンスSR 【ケアアイテム】

市販の人毛用のシャンプー

人毛用のシャンプーも使用できますが、
ウィッグのメーカーや材質によっては
使用できない場合があるので、
購入元のウィッグメーカーにしっかり確認するようにしましょう。
ファイバーの変質や、べとつき、テカリ、
ごわごわ、からまりの原因になる可能性もあります。

また、人毛用シャンプーには
ウィッグに不要な栄養分等が多々含まれているので
ウィッグに残留してしまい
結果的にウィッグの劣化を早めてしまう場合があります。

市販のシャンプーを使用するのであれば
最近では、ノンシリコンシャンプーが人気ですが
ウィッグの場合は、サラッと仕上げるために
シリコン入りのシャンプーをおすすめします。
シリコンでコーティングすることによって、
毛に艶を与え、指通りや手触りがよくなります。

 

ウィッグの洗い方

ワックスやミストスプレーなどの
スタイリング剤を付けてセットしたウィッグなので、
しっかりスタイリング剤を落とすように洗いましょう。
洗い残しはべとつきの原因になります。

まず、洗面器に水かぬるま湯をはり、
シャンプーを適量垂らします。

垂らしたら程良くかき混ぜましょう。

そしてウィッグを洗面器につけ込みます。
普段の洗いならやさしく押し洗いが基本ですが、
スタイリング剤を落とす為に
部分的に揉み洗いも必要です。
スプレーで固めた個所などを重点的にほぐすように洗いましょう。

洗い終わったら、ウィッグの水気を軽く切り
タオルで水分をとります。
その後はウィッグを寝かしたままで自然乾燥させれば完了です。


完全に乾いたあとに、ウィッグ専用オイルスプレーをふりかけ
ウィッグブラシで整えて上げるとカンペキ!!

 

まとめ

ウィッグのセットはできるの?
何を使うの?どうやってするの?なんて疑問は、
実はとっても多いのです。

中でも多いのは、
普段使用している市販のヘアワックスが使えるのかどうかです。
今回ご紹介したように市販のヘアワックスは使えます。
ウィッグをより長く綺麗に使いたいのであれば
ウィッグ専用のケア用品をオススメしますよ!

プリシラでは、ヘアワックスやシャンプーリンスも含め
ウィッグ専用のケア用品をご用意しています。
ケア用品をチェックしてくださいね!