Pocket

女性の憧れ『ロングヘアー』

一度はみなさん憧れた事があるのではないでしょうか。

 

伸ばすのに時間がかかり、毎日のケアも大変。

せっかく伸ばしたのに切ってしまう。

でもやっぱりロングがいいなと思ってまた伸ばし始める。

こういった事を繰り返している女性は多いと思います。

 

ウィッグだったら誰でもすぐに憧れの綺麗なロングヘアーになれ、

お風呂上がりの毎日の面倒なブローも必要ありません。

髪の短い方はもちろん、長い方でもロングヘアーでイメージを変えれます。

ロングウィッグだけでなく色々な種類のウィッグでロングヘアーになれるのでご紹介していきます。

 

 ロングヘアーになるのに定番のフルウィッグ(オールウィッグ)

オールウィッグ【フリルカールミディ】A-693耐熱
オールウィッグ【フリルカールミディ】A-693耐熱

フルウィッグはネットを被ってウィッグを装着するだけでガラっとイメージを変える事ができるウィッグです。

髪の短い方もご使用していただけます。

ウィッグの中でも最も種類が豊富なフルウィッグ。

 

夏は少し蒸れる事もあるかもしれませんが、最近では改良されて通気性も良く軽量化も進んでいます。

寝癖やクセ毛を気にする事なく、その日の気分で簡単に髪型を変えてオシャレを楽しむ事ができます。

フルウィッグの着け方

フルウィッグ オールウィッグの着け方

1,付属のネットを首までかぶります。

2,生え際まで引き上げ、ヘアーバンドのようにかぶります。

3,ネットを折りたたみ、ピンで固定します。

4,ウィッグの前髪部分を持ち、おでこの方から後頭部まですっぽりかぶります。ブラシや手グシで整えてできあがり!!

クリップで留めるだけでロングヘアーになれる襟足ウィッグ

めちゃ楽エクステ【乙女巻き】TX-21耐熱
めちゃ楽エクステ【乙女巻き】TX-21耐熱

襟足ウィッグは3か所のクリップで留めるだけの簡単に着ける事のできるウィッグです。

元々髪の長い方でもボリュームアップをするには最適。

髪の短い方でも馴染ませることで違和感なく使用できます。

自毛が短い方は馴染ませるのに2本必要な場合もあります。

 

ストレートや色々なカールから選ぶ事ができ、

自毛とウィッグの色を合わせれば自然なロングヘアーになれます。

境目も分かりにくく馴染みやすいのでとても使いやすいです。

クリップで簡単に取り外しができ、値段もお手頃なので初めて挑戦するにはおすすめです。

襟足ウィッグの着け方

襟足ウィッグ めちゃ楽エクステの着け方

1,エクステが着けやすいよう自毛をブロッキングします。

2,エクステがたるまないよう引っ張りながら、ブロッキングした分け目の少し下に左右対称になるようセットします。

3,両端にあるクリップを自毛に差し込み、パチンとした感触がするまで押さえてクリップを固定し、最後に中央のクリップを留めます。

4,自毛のブロッキングをはずしてエクステとなじませれば完成です。

フルウィッグよりも着け心地が軽いハーフウィッグ

エアロハーフウィッグ【フェザーカールロング】AH-102耐熱
エアロハーフウィッグ【フェザーカールロング】AH-102耐熱

前髪とつむじ部分もあり、自毛の前髪となじませることで

自毛との境目をなくしたハーフウィッグです。

ハーフウィッグだから、オールウィッグより軽くて着け心地が楽チンです。

 

前髪付きハーフウィッグの着け方

ハーフウィッグは、2種類の着け方があります。

itemhowto_aero1

1,下の方で平らな団子を作ります。

2,上のコームを持ち、前髪の生え際に装着します。

3,下のコームを引っ張り、襟足部分に差します。

4,前髪とサイドの毛をウィッグとなじませます。

itemhowto_aero2

1,付属のウィッグネットを首までかぶります。

2,ウィッグネットを折りたたみ、自毛とネットの境目と折りたたんだネットをピンで固定します。

3,上のコームを持ち前髪の生え際に装着し、下のコームを引っ張り襟足部分に差します。

4,前髪とサイドの毛をウィッグとなじませます。

5,ブラシや手グシで整えて完成です。

まとめ

ロングヘアーも色々なウィッグの中から選べるので迷いますね。

ヘアスタイルから決めるも良し、ウィッグのタイプから選べるも良し、

色々試してみて使いやすい物を見つけてください。

どれも簡単に装着できるので初心者の方でも安心です。