Pocket

VS-31-TDM_main

ウィッグってどんな種類があるの?どこで買えるの?これ、素朴な疑問です。
ウィッグを全く知らない初心者の方は、フルウィッグなら大体想像はつくけれど、その他にどんな種類があるのかは案外知らないものです。例えば、部分用のウィッグがあると知っていれば普段のヘアセットに役立つこと間違いなしです!

ウィッグは通販で買うことができます。通販サイトでは豊富なウィッグを取り揃えているので、その中から自分好みのウィッグを選ぶことができて選択肢が多いのが魅力です。

ウィッグがあれば、簡単にヘアスタイルを変えることができたり、髪のお悩みを解決できたり、ヘアアレンジの幅を広げることが可能です。ウィッグはとっても便利なおしゃれアイテムなんです。

今回は、ウィッグの種類とお手入れ方法をご紹介します。
ウィッグの基本を知って、便利アイテムを日常生活に取り入れましょう!

ウィッグの種類

ウィッグは、フルウィッグと部分ウィッグの2種類に大別できます。
イメチェンに向いているのはフルウィッグ、ヘアアレンジに向いているのは部分ウィッグです。

かぶるだけ!即イメチェン可能なフルウィッグ

フルウィッグは、頭をすっぽりと覆う「かつら」タイプのウィッグです。帽子のようにかぶって着けます。
自毛を見せずにかぶるので、思い切ったイメチェンが可能です。
ショートヘアをロングにしたり髪の長さを自由自在に変えることができ、カラーリングをしなくてもその日だけお好みのカラーに変えることができるのが魅力です。

A-660

プリシラでは『オールウィッグ』として展開しています。

時短でヘアアレンジできる部分ウィッグ

部分ウィッグは、部分的に着けてアレンジするタイプのウィッグです。アップスタイルにはもってこいのアイテムです。
ボリュームを出したり、巻き髪にしたり、自毛をスタイリングする場合に手間がかかってしまう時に重宝します。
部分ウィッグには色々な種類があります。今回は4種類の部分ウィッグをご紹介します。

盛り髪に最適!ハーフウィッグ

自毛をベースにして、頭の後ろ半分ぐらいを覆うように着けるタイプのウィッグです。
髪の長さを延長したり、ボリュームUPの盛り髪にすることができます。自毛の前髪はそのままにできるので、顔周りは自分に似合うスタイルのままにすることができます。

vm-03-tdm_img02.jpg

このウィッグが気になったらプリシラのサイトをチェック!

お手軽アレンジ!ロープウィッグ

自毛に巻き付けてピンで留めたらできあがりの簡単装着です。
ロープ状につくられたレーンウィッグは、伸縮性の高いゴムでできているので巻きつけやすくアレンジ自由自在!
お好みのカール感を選ぶことができるのが魅力です。

vo-67-tmb_img01.jpg

このウィッグが気になったらプリシラのサイトをチェック!

一瞬で別人に!前髪ウィッグ

ヘアチェンジするのになかなか手を出せない前髪部分に着けるタイプのウィッグです。
切りたくても切れない、伸ばしたくてもすぐには伸びない前髪をワンタッチで自分好みにすることができます。
時間と手間をかけずにイメチェンで冒険できるアイテムです。前髪ひとつで印象はガラっと変わりますね。

fx-07-tdm_img3.jpg

このヘアウィッグが気になったらプリシラのサイトをチェック!

襟足ウィッグのめちゃ楽エクステ

髪の長さを延長するのにとっても便利な定番人気のヘアウィッグです。
ブロッキングした自毛の境目の下にクリップでワンタッチ固定するだけで、簡単にロングカールやロングストレートにできます。
頭部全体を覆うこともなく、着け心地が楽なのも魅力です。

tx-21-tdm_img5.jpg

プリシラでは『めちゃ楽エクステ』として展開しています!

カポっとかぶるだけ!お団子ウィッグ

お団子状にセットされたウィッグを、自毛の土台の団子にカポっとかぶせるだけの簡単装着です。
自毛では案外難しいお団子ヘアが最初からスタイリングされているのが魅力です。スタイルがくずれる心配もいらないので一日中キュートなお団子ヘアで過ごせます。

こちらのウィッグが気になったらプリシラのサイトをチェック!dg-01-tdm_img3.jpg

ウィッグのお手入れ方法

せっかく買った素敵なウィッグですから、お手入れをして長く愛用したいものです。
ちょこっと手間をかけるだけで、カール感やスタイルのもちは違ってきます。
ウィッグはファイバーという化学繊維で髪の部分ができているので、使用頻度によって絡みがでたりします。

ウィッグの髪が絡んできたなと思ったら、オイルスプレーを使用してみましょう。
絡みをとることはもちろん、艶を取り戻したり乾燥や静電気の発生を防ぎます。
お手入れのコツは、オイルスプレーの前にブラッシングをしてホコリや汚れを落としておくこと。また、オイルスプレーは付け過ぎないようにしましょう。
ウィッグ専用のオイルスプレーやクシを使用することをオススメします。

プリシラのサイトでお手入れグッズをチェック!

まとめ

いかがでしたでしょうか?今やウィッグはなくてはならないおしゃれアイテムの1つです。
ちょっといつもと違うヘアスタイルにしようと思った時、時間をかけず且つ簡単におしゃれヘアにすることができる!
諦めかけていた髪に関するお悩みを解決する方法が見つかる!
そんな嬉しいことづくめのヘアウィッグを是非活用してヘアアレンジを楽しみましょう。

プリシラでは、最新の流行から定番まで様々なデザインを種類豊富に展開しています。一度サイトに遊びにきてくださいね!