Pocket

vo-68-tdm_img6

『ポニーテール』って可愛い女の子の代名詞のようなものですね。ちょっと前のマンガや映画では、元気印のヒロインは皆ポニーテールだったような気がします。
今でもポニーテールは愛されヘアの王道アレンジです!でも、すこ~しだけ今風にアレンジしたポニーテールがおすすめです。

ポニーテールは髪が長くないと様にならないと諦めてる方!大丈夫ですよ!そんなときにウィッグがあるんです!ウィッグなら自毛の長さが短くてもアレンジできちゃいます。

今回は、おしゃれなポニーテールのアレンジができるプリシラの部分ウィッグと着け方をご紹介します。

楽して可愛いポニーテール!アレンジとウィッグの着け方

ポニーテールアレンジのために作られた『テールウィッグ』

プリシラにはポニーテールのアレンジをするためのウィッグがあります。その名も『テールウィッグ』
ポニーテール専用に作られているので、かゆいところに手が届くスペックになっています。専用に作られた特徴は3つ!
では、プリシラの『テールウィッグ』の3つの特徴をみてみましょう。

tl-01tay_item-omote

特徴1.テールウィッグにはコームが付いているので安定感バツグン!

テールウィッグの内側に、自毛とウィッグを固定するためのコームが付いています!

テールウィッグは、まとめた自毛の土台に装着してアレンジしていきます。そのときに自毛の土台にウィッグをきちんと固定していないと、時間の経過や動きによってウィッグがズレて、せっかくのセットが乱れてしまいます。

ウィッグのズレを防いで固定してくれるのが、テールウィッグの内側に付いているコームです。このコームを自毛の土台の根元に差し込むことで、しっかりと固定できるのです。
このコーム、有るのと無いのとでは安定感に雲泥の差が出ます!

tl-02-tay_comb

特徴2.テールウィッグ内側のワイヤーで綺麗なアーチ型をキープ!裏地付きで自毛が飛び出さない!

テールウィッグのキャップ内側に縫い込まれているワイヤーで、綺麗なアーチ型にカーブを整えることができ、毛束の落ち感が自然になります!
また、内側に付いた裏地がカバーとなり、自毛の飛び出しを防ぎます。

ポニーテール用のウィッグを着けるときにちょっと気になるのが、ウィッグを着けた根元に近い毛束が、ちょんまげ風にピョンと真横に飛び出したりしないかです。

そんな心配を解消するのが、テールウィッグの内側にある裏地とワイヤーです。
毛束の形を整えるようにワイヤー部分を下方に曲げて調度良いアーチ型になるように調整できるんです。
そして裏地があるので自毛がウィッグの毛束の外に飛び出すのを防ぎます。

tl-01-tay_net

特徴3.自毛とテールウィッグの境目である根元部分をナチュラルにできる!

テールウィッグには、自毛との境目を隠せるマジックテープの付いた巻きつけ用の毛束があります!

自毛でポニーテールにしたとき、まとめた髪を留めたゴム部分が気になったりしますよね。そこを隠すために可愛いシュシュを使ったりします。
テールウィッグを装着するなら、まとめた毛束の根元部分は尚更気になります。

自毛とテールウィッグの装着部分である根元に、ウィッグに付いている毛束を巻きつけることで境目を隠し、自然にみせてくれます。巻きつけ用の毛束には、マジックテープが付いて留めやすくなっているので、ぶきっちょさんでも大丈夫!

tl-01-tay_majic-1

簡単装着!ぶきっちょさんでも安心のテールウィッグの着け方

1.まず、自毛をゴムで結び土台を作ります。
2.ウィッグ内側に付いているコームを、土台の根元に差し込んで固定します。ウィッグの毛束を自毛の土台を包み込むように装着したらマジックテープで固定します。
3.巻きつけ用の毛束を根元にくるっと巻きつけて、マジックテープで固定します。
4.毛束を最後まで巻きつけたら、余った毛先はヘアピンで固定して完成です。

今風のヒロインはコレ!ウィッグでアレンジするポニーテールは崩しテクを投入

ひとむかし前のモテるアイドルやヒロインは、ぴっちりタイトなポニーテールがメインでした。今はちょっと崩したラフなポニーテールが断然おすすめ!もちろんモードなアレンジならタイトなセットも今でも全く申し分ありません。

サイドの髪を少し出して後れ毛演出、カールを崩したりするだけでラフさが加わります!

tl-01-setテールウィッグが気になったらプリシラのサイトをチェック!

『ロープウィッグ』で作るくるくるカールが可愛いポニーテール

ポニーテール専用のウィッグでなくても、部分ウィッグを使ってアレンジすることができます。
くるくるカールが可愛いアレンジなら、『ロープウィッグ』にお任せ!
カールがとれる心配もいらないので一日中ハッピー!自毛よりも安心のアレンジかも!?

ロープウィッグは巻きつけて着けるロープ状のウィッグ

長めのレーンにたっぷりの毛を植毛しているロープ状のウィッグです。ロープ形状なのでアレンジは自由自在!

ロープ部分は伸縮性のあるゴムなのでアレンジしやすくなっています。
そしてそして嬉しいのがプチプラなこと!プリシラのロープウィッグは千円台から買えちゃいます。
こんなにカールがあってボリュームもあるのに!?と驚かれることもしばしば。

ロープウィッグの毛量とカールがあれば自毛のアレンジにボリュームを足すことができます。そんなにボリュームはいらないというときは、毛量やカールが少なめのウィッグを選んでくださいね。

vo-69-tmgx_item

くるくる巻いてピンで留めるだけ!ロープウィッグの着け方

itemhowto_rope

1.お好みの位置に自毛をまとめて土台の団子を作ります。
2.ロープウィッグの端をヘアピンで団子の根元に固定し、ウィッグを巻きつけます。
3.巻き終わったら、ヘアピンで固定して完成です。

結婚式にもウィッグでセルフアレンジ!華やかポニーテール

結婚式や二次会に参列する場合、美容院でセットされることが多いですよね。でもでも、セルフアレンジでおしゃれにできるならそれに越したことはない!と思ったりします。

美容院でのセットは時間的にも行くのも面倒・・・
出費がかさんじゃうよ・・・
雨でカールがとれないか心配・・・

なにしろこのカールがキープしづらい自毛のアレンジは、せっかく美容院にいったのになぁという気持ちにさせられます。
筆者の家族で、結婚式に参列するのに極近所の美容院にいってヘアセットしましたとさ。着替えのために一旦帰宅したらば、なんとビックリ!たった10分足らずの帰途でヘアセットのカールがキレーサッパリとれておりました。
台風だったんですけどね極論的な感じなんですけどね、本人のショックは台風の暴風域よりも大きかったと思います。

ロープウィッグを使えばお家で!自分で!しかも簡単に可愛くアンレジできちゃいますよ!

vo-68-tay_main.jpgロープウィッグが気になったらプリシラのサイトをチェック!

『ストレッチウィッグ』で綺麗めお嬢様ポニーテール

ポニーテールにできる部分ウィッグはまだあります!『ストレッチウィッグ』は、伸縮性のあるカップを自毛のお団子にかぶせるだけで装着できるウィッグです。使いやすいストレッチウィッグの特徴を3つをご紹介します。

特徴1.伸縮性のあるカップで自毛の土台をしっかり包み込む

どの辺がストレッチなの?ココです、ウィッグのカップに伸縮性があるので、自毛を中に納めやすくできています。
もしカップが伸びなければ、自毛の毛量が多い場合は入らず、中に自毛を入れ込むのにムリに団子を押さえたりするので土台がぐちゃっとなってしまいます。

ac-79-tmgx-item_inside

特徴2.カップ内側のコームでしっかり固定できる

ストレッチウィッグのカップの内側には、自毛の土台の団子に差し込むコームが付いています。このコームでウィッグのズレを防ぎます。

ac-74-tay_item-cap

特徴3.カップのストッパーでとどめの固定

自毛のお団子にカップをかぶせたら、最後にカップに付いているストッパーを絞って固定します。これで多少の動きがあっても、しっかりと固定されているので安定感があります。

ac-74-tay_item-gomu

自毛の団子にかぶせるだけ!ストレッチウィッグの着け方

itemhowto_stretch

1.お好みの位置に自毛をまとめて土台の団子を作ります。
2.上下のコームではさみこむようにウィッグを土台の団子にかぶせます。
3.ゴムを引っ張りストッパーを絞って固定します。

普段使いにもピッタリ!時間がなくてもできるポニーテール

ストレッチウィッグは、アップヘアにするときに大活躍します。
ウィッグ装着時に巻きつけ具合を気にすることもなく、ウィッグをカポっと土台の団子にはめたら完成なので、急いでいる朝や普段のお出掛けでも、凝ったアレンジにみせることができちゃいます!

仕事やお出掛けで普段使いするなら、長過ぎるポニーテールはちょっと・・・という場合は、ストレッチウィッグでこんなナチュラルなスタイルも素敵です。

ac-85-tdm1_img1ストレッチウィッグが気になったらプリシラのサイトをチェック!

まとめ

ウィッグを使えば、おしゃれで可愛いポニーテールに簡単アレンジができちゃいます。
自毛に長さがないのでポニーテールをあきらめなくってもいいんです!
華やかなボリュームを足すこともできるんです!

色んな種類の部分ウィッグを使ってポニーテールアレンジにしてみませんか?
まずはプリシラのサイトでチェックしてくださいね♪