Pocket

fx-09-tdm_img3

自分を芸能人やモデルさんと比べて「自分もこんなフェイスラインだったらいいのにな……」と悩んでいる人におすすめしたいのが、プリシラの前髪ウィッグです。

フェイスラインの悩みは、ほとんどの場合前髪とサイドの髪でカバーできちゃうって知ってましたか?
今回は、フェイスラインのお悩み別におすすめの前髪ウィッグをご紹介します。

フェイスラインのお悩み別にウィッグを活用しよう!

面長なフェイスラインで、あごが目立つ

昔から美人の条件とされている面長。ですが、「あごが目立つ」、「顔が大きく見える」といった悩みを抱える方も少なくありません。

そんな面長フェイスラインにお悩みの方におすすめなのは、プリシラの前髪ウィッグ「クラシックロールバングス」です。ふわふわとカールした前髪は、額に柔らかな横のラインを作ってくれます。

軽やかなのに存在感があり、目元が暗くならないのも嬉しいですね。ヘアアイロンを使って地毛の毛先もウィッグと同じようにふわふわにすると、あごも気になりません。女性らしい柔らかさとナチュラルさを目指してみましょう。


tfx-11-tdm_img1こちらのウィッグが気になったらプリシラのサイトをチェック!

シャープなあごが、キツい印象になっちゃう

細いシャープなあごは知的でクールなイメージ。しかし、ストレートヘアやぱっつん前髪にすると、キツい印象を与えてしまうこともありますよね。

シャープなあごに狭めの額が特徴の、ダイヤモンド形のフェイスラインにお悩みの方には、前髪ウィッグ「ラウンドバングス」がおすすめ。額にボリュームがプラスされ、柔らかい印象になります。

シャープなあごに広い額を持つ逆三角形のフェイスラインにお悩みの場合は、前髪ウィッグ「ゆるふわ巻きバングス」がおすすめです。少し分け目を作って、おでこをチラ見せすると知的な印象を崩しません。ボブカットに挑戦したいときにおすすめです。

fx-09-tdm_img1こちらのウィッグが気になったらプリシラのサイトをチェック!

頬が丸くて幼く見られてしまう

可愛らしいイメージの丸顔さんですが、髪型チョイスを間違えると幼く見られてしまうという悩みが多いようです。

丸い頬を隠すように前髪とサイドで囲んでしまうか、長い前髪に分け目を作って縦のラインを強調しましょう。そんなときに便利なのが前髪ウィッグ「サイドありちゃん」です。

地毛のボリュームが足りないときにウィッグを使って、理想のフェイスラインを演出できます。前髪をちょっとだけサイドに流すといつもの髪型に大人っぽさをプラスできるので、思い切ってイメチェンしてみたい方にもおすすめ。

tfx-06-tdm_img4こちらのウィッグが気になったらプリシラのサイトをチェック!

えらがはっていて、男っぽく見られる

ベース型や四角いフェイスラインの方の永遠の悩みですよね。えらが気になる場合、重くまっすぐな前髪はNGです。横のラインを強調して、ますます四角く見えてしまいます。前髪に分け目をつけて、額を見せることで縦のラインを作りだしましょう。

前髪ウィッグの「リッチレイヤード様」なら、斜めに流すことができます。特におすすめなのがセンター分け。きっちり分け目を作らずに流すようにすると自然に仕上がります。気になるえらを目立たせないようにし、すっきりとしたフェイスラインをゲットできます。

fx-07-tdm_img4こちらのウィッグが気になったらプリシラのサイトをチェック!

まとめ

フェイスラインの悩みを解消するのに大切なのは、前髪とサイドのバランスです。今のヘアスタイルに納得できない、なんとなく似合っていない気がする……。そんな方は、改めて前髪とサイドのバランスを見なおしてみましょう。前髪を変えるだけで、自分のイメージが変わってしまうかもしれません。

「似合うかどうかわからない髪型に挑戦するのは不安」という方には、プリシラの前髪ウィッグがおすすめです。前髪ウィッグはどれもお手頃価格なので、ウィッグ初心者の方でもお気軽に購入していただけます。元のヘアスタイルを崩すことがないので、その日の気分で簡単に前髪を変えて楽しんでみてください。