Pocket

wigcut2

ウィッグを購入していざ着けてみたら、ちょっと前髪や襟足が長かったりと、しっくりこないなーって時は思い切ってカットしてしまうのもアリですよ!

前に買ったウィッグをカットしてイメチェンしたり、思い通りのウィッグがなければ、長めのウィッグを買って自分のしたい髪型にカットしてもらうっていう手もあります。

ウィッグをカットする方法は3つありますので、ぜひ検討してみてください。

美容院でカットしてもらう

カットと言えばプロの美容師さんにお願いするのがやっぱり一番です。

ウィッグのカットをお願いできるの?と思われる方もいるかもしれませんが、お願いすればウィッグのカットにも対応してくださる美容師さんは多いです。

普段行っている美容院にウィッグのカットができるか相談してみよましょう。ウィッグをかぶった状態でカットしてもらえば、自分の思い通りのヘアスタイルのウィッグができあがります。

部分ウィッグなども、ウィッグを持って行って、その色に合わせて地毛を染めてもらうとばっちり色が合うので、
ウィッグを持ってカラーもお願いされる方もいらっしゃいますね。

自分でウィッグをカットする

スキルに自信があれば自分でカットしてしまうのも手です。

自分でカットする場合はできるだけマネキンを用意しましょう。ウィッグをかぶって鏡を見ながら自分でカットするのはとても難しいです。マネキンにかぶせ、ブロッキングなどをして少しずつカットしてください。

美容師がするみたいに、コームをウィッグに入れて少しといた状態で止め、さしたままのコームにそって切るとがたがたにはなりません。人の髪の毛のカットと同じ感じです。チョキではさんでそれにそって切ってもまっすぐになります。

すきバサミを使うと自然な感じの切り口になります。

マネキンは顔が小さい事が多いので、前髪を切る時は自分でかぶって鏡を見ながらカットするとうまく調節できます。

ウィッグを切ったあとはウィッグスプレーなどでケアしてあげるとパサつきが抑えられます。

ウィッグ専門店でカットしてもらう

ウィッグ専門店の中には簡単なものであれば、ウィッグのカットができるところも多くあります。

プリシラの場合はお買い上げいただいたウィッグであれば、スタイリングや簡単なカットなら対応しております。

また毛絡みや汚れで傷んだウィッグやカールがとれてきたウィッグなどのメンテナンスもしていますので、ウィッグの事でお悩みの事があればご相談ください。

プリシラ直営店はこちらでチェック!

まとめ

ウィッグをつけてしっくりこなかったら
少し前髪や襟足を切るだけでもイメージが変わったりするので
カットしてみるのもいいですね。

ウィッグなら髪の毛が伸びる事がないので
思い通りの髪型がキープできますよ。