Pocket

a-678-tck_img7

顔の輪郭によって、同じ髪型でも与える印象が変わってきます。
自分の顔の輪郭に合っていない髪型をしている場合、顔が大きく見えたり、年齢よりも老けて見えたりします。

自分の顔の輪郭を正しく把握し、似合う髪型をしただけで印象を大きく変えることができます。

今回は、顔の輪郭の判断方法と、輪郭ごとの似合う髪型をご紹介します。

顔の輪郭別の似合う髪型を探してみよう!

自分はどのタイプ? 顔の輪郭を知る方法

テレビや雑誌で、輪郭と髪型の話題が出ることがあります。

自分の顔の輪郭はどれに当てはまるのか、他人からみた印象や自分の思い込みで自分の輪郭を判断しがちです。
こんなときに正しく輪郭を判断する方法をご紹介します。

顔の形は2つの場所を測定して判断します。

眉から口までの縦の長さと、口を基準にした延長線の幅を横の長さとした基準です。

この縦の長さと横の長さの比率で顔の形を診断することができます。

cta-008-ctbr_rinkaku-1

縦:横の比率が1:1は卵型、

2:3は丸型、

3:2は面長、

3:2は三角型、

1:2は四角型となります。

顔の形で一番良いと言われる輪郭は卵型です。

それでは、それぞれの輪郭ごとに似合う髪型を見ていきましょう。

顔の輪郭別~似合う髪型と似合わない髪型~

卵型さんに似合う髪型とNGな髪型

a-676-tbk1_img4こちらのウィッグが気になったらプリシラのサイトをチェック!

卵型の輪郭の人が似合わない髪型は少なめです。
ほとんどの髪型がOKで、ショートやボブ、ロング、ウェーブも似合います。

しかし、髪型をセットする上で気をつけなければならないことをご紹介します。

卵型の輪郭の人は、パッツン前髪は幼く見えます。
大人っぽく見られたい場合は、パッツン前髪は避けるようにしましょう。

また、ふっくら見えることもあります。
幼さや可愛らしさを表現したい場合はパッツン前髪で良いでしょう。

そして、お団子ヘアはNGです。
卵型の輪郭はお団子ヘアにすると顔が長く見えてしまいます。
もしお団子を作るのであれば、トップで作らないようにしましょう。

もう一つ、卵型の方に避けて欲しい髪型はセンター分けです。
前髪をセンター分けにすると顔の長さが強調され、顔が大きく見えてしまうことも。

サイド分けにすると小顔効果がありますので、卵型の方はサイド分けにすると綺麗な輪郭が強調され、素敵に見えるのです。

また、ロングの場合はサイドやトップにボリュームを出しましょう。

丸型さんに似合う髪型とNGな髪型

a-674-tcb_9872.jpgこちらのウィッグが気になったらプリシラのサイトをチェック!

丸型は日本人に最も多い輪郭です。
丸型はぽっちゃりとした印象となり、童顔に見られやすい特徴があります。

そんな丸型の方は縦長感が出る髪型にしましょう。

前髪は幅を狭くして、ハの字を作るようにして、額に隙間を作りましょう。

オススメの髪型は前髪なしのロングヘアです。
縦長を強調してくれるのでオススメです。

トップにふんわり感を出し、サイドの髪で頬を隠すようにするとシャープな印象になります。

また、丸型の方はショートヘアがよく似合います。
ただし、ショートにする場合は前髪を短くすると丸顔が強調されるため、前髪は頬くらいまであるのが理想です。

そしてトップにボリュームを出しましょう。
サイドのボリュームを出すのはNGです。

面長さんに似合う髪型とNGな髪型

a-664-tdm_img2こちらのウィッグが気になったらプリシラのサイトをチェック!

面長の方は顔の横幅が狭く、フェイスラインはすっきりとしています。

また、顔のパーツが中心に寄ることが多く、面長が強調されやすい傾向にあります。
しかし、面長の方はちょっとしたメイクやヘアスタイルで簡単に輪郭のフォローができます。

面長の方は前髪を作り、サイドにボリュームを持たせるようにしましょう。

また、トップは抑えめとし、ひし形シルエットを心がけるようにしてください。

面長の方にオススメの髪型はふっくらとしたショートヘアです。
分け目をなくし、トップからふんわりとしたカールの毛先をランダムにおろしましょう。
若々しい活発な印象となります。

また、ゆるふわボブなども縦長の印象をなくすことができますので、年齢より高く見られがちな方はオススメのヘアスタイルです。

三角型さんに似合う髪型とNGな髪型

a-677-tdm_img4こちらのウィッグが気になったらプリシラのサイトをチェック!

三角型の顔の印象は少し冷たい感じになってしまいます。

あご周りにボリュームや動きの無い髪型は、さみしい印象になるのでNGです。

顔のシャープさが強調されないような、ふんわり華やかに感じさせる髪型をお勧めします。

あごラインやあごの少し下にウェイトを持ってくることが大切です。
髪型で三角形を作ることで、顔の逆三角形が中和されることになります。

ゆるふわのミディアムやマッシュボブなどにするとやわらかな感じに仕上がります。

四角型さんに似合う髪型とNGな髪型

a-683-tdm_img1こちらのウィッグが気になったらプリシラのサイトをチェック!

四角型の方はエラが張っている人が多く、平面的な印象になってしまいます。また、男っぽく見られがちなのです。

顔が大きく見えないように、縦長で重心の高めなひし形にし、立体的に見えるようにしましょう。

幅広の前髪は、顔が露出してしまうのでNGです。

ストレートヘアなどは気になるエラを隠し、卵型に見えます。
また、顔周りにカールを入れると四角い形をカバーすることができます。

まとめ

このように、輪郭ごとに似合う髪型を選べば、顔の印象を左右することができるのです。

海外セレブや憧れの女優さんに近づけようとムリすることなく、自分の顔の輪郭を個性として活かす髪型をすると、独自の美しさがでることになり、今よりもっと魅力的になります。

今すぐ似合う髪型にしてみたいけど、ちょっと勇気がないという方は、プリシラのウィッグで似合う髪型をお試しするのもアリですよ♪
プリシラの公式通販サイトへGOGO!